JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

ビバラアンセムズ最終回にアイナ、斎藤宏介、SKY-HI×たなか、田邊駿一、宮崎朝子、ヤマサキセイヤ

VIVA LA J-ROCK ANTHEMSゲストボーカル
約1年前2023年04月18日 3:02

5月3日から7日まで埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催されるロックフェスティバル「VIVA LA ROCK 2023」の4日公演に出演するバンド・VIVA LA J-ROCK ANTHEMSのゲストボーカルが発表された。

VIVA LA J-ROCK ANTHEMSは亀田誠治(B)、加藤隆志(G / 東京スカパラダイスオーケストラ)、ピエール中野(Dr / 凛として時雨)、伊澤一葉(Key / the HIATUS)からなる、「VIVA LA ROCK」のために編成されるバンド。さまざまなゲストボーカルを招いて日本のロック、ポップスの名曲を披露する名物企画だ。今年はゲストボーカルとしてアイナ・ジ・エンド(BiSH)、斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN、XIIX)、SKY-HI×たなか(Dios、ex. ぼくのりりっくのぼうよみ)、田邊駿一(BLUE ENCOUNT)、宮崎朝子(SHISHAMO)、ヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ)の6組が参加。なお、2015年から続けられてきたこのVIVA LA J-ROCK ANTHEMSは、今回が最終回となることも併せて発表された。

さらに「ビバラ!オンライン 2023」と題し、「VIVA LA ROCK 2023」の模様が有料生配信されることも明らかに。パフォーマンスの様子はもちろん、各日のMCと本番前後のアーティストによるトークセッションも届けられる。ライブ配信ラインナップの第1弾として発表されたのは43組。オフィシャルサイトでは配信の早割チケットを4月30日まで販売している。

また「VIVA LA ROCK 2023」に先駆け、4月29日にオープンする入場無料の屋外フリーフェス「VIVA LA GARDEN」のタイムテーブルが公開された。「VIVA LA GARDEN」にはAile The Shota、マハラージャン、Hakubi、小林私、FINLANDS、夜の本気ダンスらが登場。音楽ライブ以外にもお笑いライブ、ゆるキャラショー、キッズディスコ、ティラノサウルスレース、ワークショップなどさまざまな企画が用意されている。

ビバラ!オンライン 2023 ラインナップ第1弾

2023年5月3日(水・祝)
ano / 大森靖子 / キュウソネコカミ / SKY-HI / Chilli Beans. / This is LAST / Novel Core / WurtS / and more

2023年5月4日(木・祝)
androp / KANA-BOON / スガシカオ / TAIKING(Suchmos) / Dios / TENDRE / dawgss / Bialystocks / BE:FIRST / FIVE NEW OLD / BREIMEN / and more

2023年5月5日(金・祝)
4s4ki / Ochunism / ODD Foot Works / ORANGE RANGE / Creepy Nuts / Saucy Dog / 水曜日のカンパネラ / DISH// / 黒子首 / Lucky Kilimanjaro / and more

2023年5月6日(土)
大宮セブン / coldrain / サバシスター / シンガーズハイ / the dadadadys / CHAI / Panorama Panama Town / the band apart / ヤングスキニー / and more

2023年5月7日(日)
KALMA / Suspended 4th / the telephones / ドミコ / bokula. / and more

関連記事

古市コータロー

古市コータローのソロツアーに會田茂一 、井ノ原快彦、西寺郷太、YO-KING

約8時間
フジファブリックとアイナ・ジ・エンドによるコラボセッションの様子。(撮影:西槇太一)

フジファブリックとアイナ・ジ・エンドが「アイナ・ジ・ファブリック」になった“伝説的”ライブ

約11時間
「SPACE SHOWER TV 35th ANNIVERSARY SWEET LOVE SHOWER SPRING 2024」の様子。

春の「ラブシャ 」にスカパラや奥田民生ら23組登場、7月に特番放送決定

約13時間
「SKAramble Japan」告知ビジュアル

HEY-SMITH×スカパラ「SKAramble Japan」5年目の今年も開催決定

3日
TK from 凛として時雨「誰我為」ミュージックビデオより。

TK from 凛として時雨「ヒロアカ」オープニングテーマMV公開、正義と悪が共存する世界描く

3日
DOPING PANDA

DOPING PANDA、コンセプトツアーで1st&2ndアルバム全曲演奏

4日
再生数急上昇ソング定点観測

Nissy×SKY-HIの曲が感じさせる長年の2人のドラマ /「wowakaが作った魂の叫び」は今も鳴り止まない

4日
あの (c)フジテレビ

あのちゃんが大きすぎるビーズクッション購入、トラジャ松倉海斗は衣装がタイトすぎて具合悪くなる

4日
the telephones「Life Is a D.A.N.C.E.」配信ジャケット

the telephones、19曲入りフルアルバムの収録内容発表

4日
imase

「バズリズム02」でimaseの人生振り返り 歌手ならではの悩みとは

4日