JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

GANG PARADE×夜の本気ダンス、祇園祭でにぎわう京都で白熱ツーマン

GANG PARADEと夜の本気ダンス。(Photo by YURIE PEPE)
11か月前2023年07月15日 15:06

本日7月15日に京都・KYOTO MUSEでツーマンライブ「ライブナタリー presents GANG PARADE SAY HELLO!2MAN」が開催され、GANG PARADEと夜の本気ダンスが出演した。

ライブナタリーとGANG PARADEのコラボレーションイベントであるツアー形式の本企画は、ギャンパレがそれぞれのゲストアーティストとゆかりのある土地のライブハウスに出向くという内容。ギャンパレは京都を舞台にした夜ダンとのツーマンライブを皮切りに、さまざまなアーティストと競演する。明日16日の大阪・umeda TRADではTHE イナズマ戦隊、29日の埼玉・HEAVEN'S ROCK Kumagaya VJ-1では4s4kiと対バン。そして30日には東京・神田明神ホールででんぱ組.incとのライブを控えている。

夜の本気ダンス

祇園祭でにぎわう真夏日の京都・四条通に面するKYOTO MUSEには、会場キャパシティいっぱいの約350人が来場した。まずはKYOTO MUSEがホームグラウンドとも言える夜の本気ダンスから。ステージに上がった米田貴紀(Vo, G)、鈴鹿秋斗(Dr)、マイケル(B)、西田一紀(G)の4人は、アップテンポなナンバー「WHERE?」でライブ開演の狼煙を上げ、米田が「声を聞かせてもらっていいですか!」とシンガロングを煽った。オーディエンスが飛び跳ねて盛り上がった「LOVE CONNECTION」のあと、鈴鹿は「京都に集まってくれてありがとう! GANG PARADEさん呼んでくれてありがとうございます。今日は祇園祭だから大変な混雑の中、辿り着いてくれてありがとう! 僕ら京都の宇治っていう南のところの生まれなんですけど、祇園祭というのは昔からありましてね。僕なりの京都人的な祇園祭の楽しみ方はですね、“一切家から出ない”というのがいいんです」と観客を笑わせる。そして「でも皆さんは外に1回出てしまった人たちですよね? 安心してください。ライブハウスは“家”です! 家で楽しもうぜ!」と呼びかけた。

夜ダンは続けて、コロナ禍中の2020年に自粛ムードの中でもファンやリスナーの笑顔を取り戻したいという思いで作り上げた楽曲「SMILE SMILE」でハッピーなムードを生み出し、鈴鹿によるラップが炸裂する「Movin'」へとつなげた。鈴鹿は「アイドルさんとバンドは初めましてでライブするときに、どこまでやっていいのかとか気を遣ってんのや! ペンライトとかあるんですか?」と遊び人(GANG PARADEファンの呼称)に問いかけると、「ある!」という観客の返事に続いて、フロアではギャンパレファンが腕に着けたLEDバンドがフロアで光る。その光景に鈴鹿は「『スターウォーズ』みたいでオシャレやな!」と新鮮な反応を示した。西田の落ち着いた挨拶をはさみ、米田が「皆さんも踊ってください!」と話したあと、「GIVE & TAKE」ではミラーボールが回り、フロアではオーディエンスが腕を左右に振ったり、ジャンプしたりして夜ダンの演奏を楽しんだ。「fuckin' so tired」「審美眼」のグルーヴィな演奏でフロアの熱気が一段と高まったあと、米田は盛り上がる観客に笑顔を見せ、「踊り疲れてはしゃいで疲れて帰ろうか。出し惜しみせずに楽しんで帰ってくださいね。祇園祭は踊らんから(笑)」「踊れる準備はできてますか! クレイジーになろうぜ!」とコメント。夜ダンはラストスパートとばかりに「Crazy Dancer」「TAKE MY HAND」と人気のアッパーチューンで熱狂を生み出し、ギャンパレへとバトンを渡した。去り際に鈴鹿は、ギャンパレのライブと祇園祭を楽しんでと呼びかけつつ、「これはもはや、“祇園パレード”やな!」と繰り返し言い放った。

GANG PARADE

続いてギャンパレが登場。13人はところ狭しとステージに並び、人気曲「Beyond the Mountain」を1曲目に投下。フロアでは遊び人が腕に着用したLEDバンドがカラフルに輝く。高みを目指すメッセージが詰まったメロディックパンクチューン「BREAKING THE ROAD」では13人のパワフルなパフォーマンスに呼応するかのように、遊び人が絶叫。そんなフロアに向けて、ココ・パーティン・ココは「私たちも“本気”でやっていきますよ! みんなで汗をかいて最高に盛り上がりましょう!」と夜ダンのことも意識して叫んだ。MCではチャンベイビーが「夜の本気ダンスさん、対バンしてくださって本当にありがとうございます!」と話しつつ、「皆さん、いきますよ! リピートアフターミー、セイハロー! 今日はGANG PARADEと皆さんとここをパーティ会場にしちゃいたいと思うんですけど、まだまだ踊れますか! 今日は最後まで一緒に踊りましょう!」と話し、ムーディなダンスチューン「SUPER PARTY PEOPLE」につなげた。ギャンパレのライブでは写真および動画撮影が許可されている。そのため、観客はカメラを向けたり、声援を送ったりと思い思いの楽しみ方で13人のパフォーマンスを満喫した。

続けてギャンパレはひときわキャッチーな「シグナル」で伸びやかな歌声を響かせ、ビート感の強い楽曲「GANG PARADE」で足を大きく蹴り上げたり、シャウトしたりとアグレッシブなステージを展開。ユメノユアは「このツアー、今日が初日なんですけど、対バン相手の方の地元を回るということで今日は京都で夜の本気ダンスさんが生まれた京都にお邪魔してます! ここ京都は祇園祭の真っ只中ですけど……」と話すと、ユイ・ガ・ドクソンが「祇園祭よりアツい!」と合いの手を入れる。ユアはアイドルになる以前からバンド好きで、アイドル活動を始める以前にはライブハウスに通う日々を過ごしていたという。「夜ダンさんは対バンライブを観たことがあって、1、2曲しか知らなかったけどフロアにいたら関係ないくらい楽しくて。日々の嫌なこととか悩んだりしたことが吹き飛ぶような体験をさせてもらって、夜ダンさんは音楽を好きになるきっかけになったバンドの1つです。そんな夜ダンさんと同じステージに立てたこと、そして京都の皆さんと同じ時間を過ごせていることがうれしいです」と喜びを語る。さらに彼女は「夜ダンさんは『京都のことならなんでも聞いて』と気さくに話してくださって、初日をほかほかの気持ちで迎えています。皆さんにとって心に残る1日になりますように。楽しいことには終わりが来ますが、また会いに来ます」と話し、「OK」をタイトルコールした。

ラストスパートとばかりに高速BPMのアイドルソング「Happy Lucky Kirakira Lucky」が届けられたあと、キャ・ノンが「“本気のダンス”見せてくれますか!」とシャウト。そしてギャンパレはラストにキラーチューン「Plastic 2 Mercy」をアクセル全開でパフォーマンスし、熱くライブを締めくくった。終演後には夜ダンのメンバーが再びステージに登場し、挨拶。鈴鹿は「初めての人にはチャラく聞こえるかもしれないけど、みんなめっちゃ好きになったわ!」と夜ダンのライブでも盛り上がった遊び人に賛辞を送る。キャン・GP・マイカは「好きな曲ばかり演奏していて、夜ダンさん本当によかったです。本当にありがとうございます」と感謝の言葉を述べ、セットリストに「TAKE MY HAND」があった喜びをファンさながらに興奮気味に語った。鈴鹿はテンション高く「全員で祇園祭行こうか!」と話し、最後はトークでも観客を沸かせた。

「ライブナタリー presents GANG PARADE SAY HELLO!2MAN」2023年7月15日 KYOTO MUSE セットリスト

夜の本気ダンス

01. WHERE?
02. LOVE CONNECTION
03. SMILE SMILE
04. Movin'
05. GIVE & TAKE
06. fuckin' so tired
07. 審美眼
08. Crazy Dancer
09. TAKE MY HAND

GANG PARADE

01. Beyond the Mountain
02. BREAKING THE ROAD
03. lol
04. SUPER PARTY PEOPLE
05. シグナル
06. GANG PARADE
07. OK
08. Happy Lucky Kirakira Lucky
09. Plastic 2 Mercy

「ライブナタリー presents GANG PARADE SAY HELLO!2MAN」(※終了分は割愛)

2023年7月16日(日)大阪府 umeda TRAD
[昼公演]OPEN 13:30 / START 14:00
[夜公演]OPEN 17:30 / START 18:00
<出演者>
GANG PARADE / THE イナズマ戦隊

2023年7月29日(土)埼玉県 HEAVEN'S ROCK Kumagaya VJ-1
OPEN 17:00 / START 17:30
<出演者>
GANG PARADE / 4s4ki

2023年7月30日(日)東京都 神田明神ホール
[昼公演]OPEN 13:15 / START 14:00
[夜公演]OPEN 17:30 / START 18:15
<出演者>
GANG PARADE / でんぱ組.inc

関連記事

「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章」より。(c)浅野いにお/小学館/DeDeDeDe Committee

でんぱ組.inc楽曲が「デデデデ」後章挿入歌に、浅野いにお作詞の「あした地球がこなごなになっても」

約19時間
「Animelo Summer Live 2024 -Stargazer-」第4弾追加アーティスト一覧 (c)Animelo Summer Live 2024

「アニサマ」でんぱ組.incが最初で最後の出演決定、成瀬瑛美もゲストで駆けつける

1日
「@JAM EXPO 2024 supported by UP-T」ロゴ

「@JAM EXPO」出演者第1弾発表!でんぱ、ジャムズ、ぴるあぽ、オケトー、透色ドロップら20組

2日
「FNS27時間テレビ」の「100kmサバイバルマラソン」ランナー。(c)フジテレビ

塚田僚一、藤咲彩音、後上翔太、佐野文哉「27時間テレビ」マラソンに挑戦

3日
「TOKYO IDOL FESTIVAL 2024」ロゴ

「TIF2024」にアプガ(2)、22/7、まねきケチャら28組追加!WACKグループも出演決定

6日
GANG PARADE「AVANTGARDE PARADE TOUR」配信ジャケット

GANG PARADE、来月開幕全国ツアーの予習ができる50曲入り配信アルバムリリース

7日
「SMA50th Anniversary× 白井良明古希× ROLLY還暦公演 『恋するトンピクレンッ子たち』」告知画像

ムーンライダーズ白井良明の古希、ROLLY還暦、SMA50周年祝うライブ開催

7日
the telephones

the telephonesと夜の本気ダンス、“ディスコの日”に日本一踊れるダンスロックパーティ

7日
でんぱ組.inc「商売繁盛!元祖電波屋!」配信ジャケット

でんぱ組.incが新曲を明日配信リリース、玉屋2060%提供のアッパーな“ガチャつきソング”

9日
THE イナズマ戦隊

THE イナズマ戦隊ニューアルバム「グッジョブ!!」発売決定、全国ツアー開催も

11日