JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

細野晴臣「アンダーカレント」の音楽を再構築した劇伴集をアナログ化

細野晴臣「Undercurrent」アナログジャケット
約1か月前2024年02月14日 3:03

2023年10月に配信された細野晴臣による劇伴集「Undercurrent」が数量限定で10inchアナログ化され、3月13日にリリースされる。

「Undercurrent」は昨年10月に公開された映画「アンダーカレント」の音楽を再構築した作品。本作について細野は、「映画用には音の断片を極力シンプルに、素っぴんに近い形で作りました。音の世界を完成形にすれば、映画に溶け込む隙がなくなると思ったのです。ですから今回アルバムとしてまとめる際は、音楽の世界を再構築することが必要でした。とはいえ映画のために作った素材以外は使用していません」とコメントしている。

「アンダーカレント」は豊田徹也の同名マンガを今泉力哉監督が実写化した映画。真木よう子演じる、夫が失踪してしまった銭湯の女主人・関口かなえを中心とした登場人物たちの、心の機微を繊細に描くヒューマンドラマとなっている。

細野晴臣「Undercurrent」アナログ収録曲

SIDE A

01. Bath&Frog(風呂と蛙)
02. Underwater(水中)
03. Memory(記憶)

SIDE B

04. Lake(湖沼)
05. Undercurrent(底流)
06. Reverberation(余韻)

関連記事

安部勇磨「冬越え」配信ジャケット

「細野さんが聴いたらなんて言うかな」安部勇磨が「冬越え」カバー

7日
Chappo

Chappoのデビュー物語(後編)|紆余曲折の4年間を経て

8日
Chappo

Chappoのデビュー物語(前編)|細野晴臣のひと言でバンド結成

9日
フィフィ・ザ・フリーの「栄光の朝」ジャケット

アルファ55周年プロジェクト第1弾でフィフィ・ザ・フリー、ガロ、フォージョーハーフの3作品再発

20日
伊藤大地

伊藤大地が脳内を大興奮させるドラム名曲を紹介

27日
細野晴臣「HOSONO HOUSE」ジャケット

細野晴臣「HOSONO HOUSE」発売から50年、国内外のアーティストが参加したカバーアルバム制作決定

28日
「西寺郷太のPOP FOCUS」

ノーナ西寺郷太が「ひょうきん族」のエンディングテーマを解説

約1か月
「BPM ブロス・プラス・ミュージック 」表紙

「TV Bros.」音楽誌で細野晴臣特集、最新インタビューやテクノカット誕生秘話などコンテンツ満載

約2か月
上段左から、KAITO(Paledusk)、しおん(ヤングスキニー)、スズキユウスケ(オレンジスパイニクラブ)、下段左からなち(サバシスター)、増子直純(怒髪天)、Moto(Chilli Beans.)。

マイベストトラック2023 Vol.3|バンド編

約2か月