JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

松任谷由実とロシアDJニーナ・クラヴィッツがDOMMUNE生配信に出演

PARCO 55TH ANNIVERSARY PROGRAM「YUMI MATSUTOYA x NINA KRAVIZ」キービジュアル
2か月前2024年03月03日 3:07

松任谷由実と、ロシアのDJ / 音楽プロデューサーのニーナ・クラヴィッツが、3月5日20:00にDOMMUNEで生配信される番組「PARCO 55TH ANNIVERSARY PROGRAM『YUMI MATSUTOYA x NINA KRAVIZ』」に出演することが決定した。

松任谷は昨年12月にデビュー50周年を記念したコラボレーションアルバム「ユーミン乾杯!!~50周年記念コラボベストアルバム~」をリリース。今作にはニーナのほか、岡村靖幸、くるり、GLIM SPANKY、小室哲哉、乃木坂46、YOASOBI、YONCE(Suchmos、Hedigan's)、RHYMESTER、小田和正、財津和夫といった豪華アーティストが参加した。ニーナは「春よ、来い(Nina Kraviz Remix)」を提供し、話題となった。

このコラボは、松任谷が2018年にプライベートでドイツ・ベルリンを訪れた際に立ち寄った現地のクラブで、ハードテクノを体感したことが発端。彼女はそのときに知り合った共通の関係者を介してニーナの存在を知り、松任谷自身も1999年、2003年、2007年に行ったコンサートツアー「シャングリラ」でロシア人のパフォーマーたちと共演していたことから、ロシア出身である彼女に親近感を感じたという。

そして2023年に開催された松任谷のアリーナツアー「The Journey」の6月の札幌公演に、DJギグのため札幌に滞在中だったニーナが、スケジュールの合間を縫って来場。終演後のバックステージで初対面を果たし、2人はすぐに意気投合した。その後、ニーナの北海道・プレシャスホールでのギグに松任谷が足を運び、その場でコラボアルバムへの参加をオファー。選曲はユーミンとニーナで話し合い、ニーナ自身が観たツアー「The Journey」のセットリストでもっとも印象に残った「春よ、来い」に決定した。

その翌日、ニーナに東京で会ったDOMMUNEの宇川直宏は、「春よ、来い」の文化的価値や、四季の彩り豊かな日本におけるリリックの文学性といったことを彼女に語った。ニーナは同曲に1990年代のAphex Twin、Autechreを彷彿とさせる浮遊感漂うエレガントなテイストと、90年代を代表するJ-POPとアンビエントテクノ、そしてディープミニマルやIDMを融合させ、「春よ、来い(Nina Kraviz Remix)」を完成させた。

PARCOのオープン55周年を祝うプログラムの一環として行われる「YUMI MATSUTOYA x NINA KRAVIZ」では、松任谷とニーナが再会。番組後半ではニーナが「春よ、来い(Nina Kraviz Remix)」を取り入れたDJセットを披露する。

PARCO 55TH ANNIVERSARY PROGRAM「YUMI MATSUTOYA x NINA KRAVIZ」

2024年3月5日(火)20:00~23:00
<出演者>
松任谷由実 / ニーナ・クラヴィッツ
司会:宇川直宏(DOMMUNE)
通訳:門井隆盛
配信サイト:https://www.dommune.com

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

松任谷由実「acacia[アカシア]/ 春よ、来い(Nina Kraviz Remix)」ジャケット

松任谷由実の心情に焼き付いた石川の風景、チャリティ作品ジャケットに

4日
「君の声が聴きたい presents 『ライブ・エール 2024』」タイムテーブル(写真提供:NHK)

NHK「ライブ・エール」タイムテーブル発表 ユーミン、ME:I、クリーピー、TUBE×BE:FIRSTら出演

6日
「君の声が聴きたい presents 『ライブ・エール 2024』」ビジュアル(写真提供:NHK)

「ライブ・エール」曲目発表、TUBEとBE:FIRSTが“TUBE:FIRST”に

7日
「The Covers」より、左からリリー・フランキー、GLIM SPANKY、上白石萌歌。(写真提供:NHK)

GLIM SPANKY「The Covers」でブリグリ名曲カバー、10周年記念し過去映像も多数オンエア

8日
山口一郎「ことば2 僕自身の訓練のためのノート」限定盤

サカナクション山口一郎の歌詞世界の源流がここに、単著「ことば」第2弾へ松任谷由実から推薦文

27日
左から松任谷由実、長嶋一茂。

ユーミンと青春歩んだ長嶋一茂「松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD」ゲスト出演

30日
「TM NETWORK TRIBUTE ALBUM -40th CELEBRATION-」参加アーティスト

TM NETWORKトリビュートでB'zが「Get Wild」、ユーミンが「Human System」カバー

約1か月
2024年3月17日、石川県河北郡内灘町を訪れた松任谷由実。

松任谷由実チャリティシングル発売、収益は石川県に寄付

約1か月
「オールナイトニッポン」2024年度のラインナップ発表記者会見の様子。

キタニタツヤ「ANN X」新担当「怒られるまでさらけ出す」日向坂46松田好花は昇格で“毎週お祭り”

約2か月