JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

高橋幸宏、40年前のソロデビュー作「Saravah!」を今の歌声で再録

5年以上前2018年08月24日 8:05

高橋幸宏が40年前の1978年6月に発表したソロデビューアルバム「Saravah!」が、ボーカルパートをすべて新録し新たなミックスダウンとマスタリングを施した「Saravah Saravah!」となって10月24日にリリースされることが決定した。

「Saravah!」は当時26歳だった高橋が、Yellow Magic Orchestraでの活動を始める直前に高橋ユキヒロ名義で発表したソロアルバム。サディスティック・ミカ・バンドで活動を共にした加藤和彦や高中正義をはじめ、細野晴臣や山下達郎といったアーティスト仲間もレコーディングに参加しており、坂本龍一が共同プロデュースおよび編曲を担当した。「Saravah Saravah!」は良好な状態で発見された当時のマルチトラックを元に、オケパートはそのままに現在の高橋の歌声で再録した作品だ。

デビュー作のマルチトラックと40年ぶりに向き合った高橋は「近年のハードディスクでのレコーディングにすっかり慣れてしまっていた自分にとって、40年前の同時録音の演奏は目からウロコでした」とコメント。「40年前の作品が、まさに、“今の自分”の作品になったと思う」と「Saravah Saravah!」の仕上がりについて語っている。また高橋は11月24日に東京・東京国際フォーラム ホールCにて、旧知の仲間たちと共にアルバム「Saravah!」を全曲再現するソロ活動40周年記念ライブ「Saravah! 40th Anniversary Live」を行う。

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

高橋幸宏 コメント

まだ僕が26歳だった時のソロデビュー・アルバム「Saravah!」。
当時のマルチ・テープが奇跡的に綺麗なまま残っていたおかげで、本当にかねてからの念願だったヴォーカルを全曲いまの僕の声で録り直すことができました。もちろん、オケの全てのバッキング・トラックは当時のままで。今更ながら、レコーディングに参加してくれた皆さんの演奏の巧さ(楽器、コーラス、その表現力)、教授のアレンジ等々、もう全てが素晴らしく、近年のハードディスクでのレコーディングにすっかり慣れてしまっていた自分にとって、40年前の同時録音の演奏は目からウロコでした。
ミックスダウン、マスタリングもきっちりやり直して、40年前の作品が、まさに、”今の自分”の作品になったと思う。
皆さん、是非聴いてやってください。
高橋幸宏

高橋ユキヒロ「Saravah Saravah!」収録曲

01. VOLARE(NEL BLU DIPINTO DI BLU)/ ボラーレ
02. SARAVAH! / サラヴァ!
03. C'EST SI BON / セ・シ・ボン
04. LA ROSA / ラ・ローザ
05. MOOD INDIGO / ムード・インディゴ
06. ELASTIC DUMMY / エラスティック・ダミー
07. SUNSET / サン・セット
08. BACK STREET MIDNIGHT QUEEN / ミッドナイト・クィーン
09. PRESENT / プレゼント

高橋ユキヒロ<Saravah! 40th Anniversary Live>

2018年11月24日(土)東京都 東京国際フォーラム ホールC

関連記事

「Last Days 坂本龍一 最期の日々」キービジュアル (c)NHK

坂本龍一の日記やプライベートフィルムも公開、晩年に迫るNHK特番オンエア

7日
中島みゆき

中島みゆき、KAN、坂本龍一をリスペクトするアーティストたちが“ずっと好きだった曲”をカバー

9日
坂本龍一(Piano)(c)フジテレビ

坂本龍一ライブを28年ぶりオンエア、トリオ編成で巡ったワールドツアー東京公演

9日
「トノバン 音楽家 加藤和彦とその時代」告知画像

加藤和彦初の作品集発売 きたやまおさむ、高野寛、坂崎幸之助、高田漣、坂本美雨ら参加

13日
安部勇磨「冬越え」配信ジャケット

「細野さんが聴いたらなんて言うかな」安部勇磨が「冬越え」カバー

21日
冨田ラボ「プラシーボ・セシボン feat. 高橋幸宏+大貫妙子 / アタタカイ雨 feat. 田中拡邦(MAMALAID RAG)」ジャケット

冨田ラボの2006年アルバム収録曲アナログ化へ、規定予約数を上回れば発売決定

21日
Chappo

Chappoのデビュー物語(後編)|紆余曲折の4年間を経て

22日
Chappo

Chappoのデビュー物語(前編)|細野晴臣のひと言でバンド結成

23日
フィフィ・ザ・フリーの「栄光の朝」ジャケット

アルファ55周年プロジェクト第1弾でフィフィ・ザ・フリー、ガロ、フォージョーハーフの3作品再発

約1か月
伊藤大地

伊藤大地が脳内を大興奮させるドラム名曲を紹介

約1か月