JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

LA在住シンガーソングライターYoheiが2ndアルバム発表、小山田圭吾らの推薦コメントも

Yohei「Echo You Know」ジャケット
7か月前2023年11月14日 15:02

Yoheiの2ndアルバム「Echo You Know」が2024年1月24日にリリースされる。

Yoheiこと鹿野洋平は東京出身、カリフォルニア州ロサンゼルス在住のミュージシャン / プロデューサー。高校卒業後に単身渡米し、ウェストバージニア州、テネシー州ナッシュヴィルで暮らし、アパラチアンミュージック、ブルーグラス、サザンソウル、カントリーを吸収して自らの音楽の基盤を育てる。 2002年、ロサンゼルスに移住。 数多くのバンドに参加、演奏活動をする傍ら、自身の作品制作を開始した。

本作「Echo You Know」は、2022年発表の「in between my ears there is a cloud and a five dollar bill」に続くアルバム。前作が全編インストゥルメンタルだったのに対し、本作は6曲の英語詞、2曲の日本語詞によるボーカルが吹き込まれ、Yoheiのシンガーソングライターとしての側面を打ち出した作品となっている。一部のゲストを除き、作詞作曲、歌唱から、すべての楽器演奏、録音、ミックスまでをYoheiが1人で手がけており、これらはロサンゼルスにあるYoheiの自宅の庭で屋外録音された。アルバムには、Wilcoのネルス・クライン(G)をはじめ、ブラジルのシンガーソングライター / プロデューサーのレオナルド・マルケス(Vibraphone, B)、ロバート・プラント&アリソン・クラウス、矢野顕子らの作品への参加で知られるジェイ・ベルローズ(Dr)、Modest Mouseのレギュラーサポートメンバーであるキース・カーマン(B)など、世界的に活躍する多彩なミュージシャンもゲスト参加している。なお本日11月15日にアルバムより「Immediately Went Up in Smoke」が先行配信された。

また本作「Echo You Know」のリリースに際し、久保田麻琴、小山田圭吾、藤原さくら、安部勇磨(never young beach)、松永良平(リズム&ペンシル)がコメントを寄せている。

久保田麻琴 コメント

魅惑のハイトーンボイスと哀愁ダスティーリズム。LAからの音のポストカード。Yohei君にビーチボーイズのプロデュースさせたい。

小山田圭吾 コメント

L.A.に行くとよくお世話になるYoheiくんの音楽は、長年アメリカに暮らしているだけあって、エキゾ、アメリカーナ、サイケデリックなど、L.A.の雰囲気が音楽にとても馴染んでいます。リズムボックスとスティールの音色がとても気持ち良くて、良い感じ!

藤原さくら コメント

音の粒の上で、ゆったりと浮遊しているような心地良い気分。一緒にシェイカー振りたくなっちゃいます。

安部勇磨(never young beach) コメント

どんな部屋でどんなふうに録音したのかな。この質感に安心します。アルバムを流してる間、Yoheiさんがすぐそこにいるみたいでした。

松永良平(リズム&ペンシル) コメント

音楽をいろいろ聴きすぎてしまうと、ミュージシャンは自分の作品を素直に作れなくなるという考え方に対してぼくはいつも懐疑的だ。裏を返すと、音楽が好きすぎる人が作る音楽がぼくは好きなんだとも言える。Yoheiの音楽の良さは、彼が受けている影響の良さの証明でもある。音楽が好きだというのはこういうことだよ、と誰かに教えたくなるよね。

Yohei「Echo You Know」収録曲

01. Superglue
02. が、当時
03. Somedays You Wanna Feel Beautiful
04. Night Radiant #1
05. 廃電車
06. Wait Like A Wise Man
07. Songs He Took with Him
08. Edge of Your Dream
09. Night Radiant #2
10. Immediately Went Up in Smoke

関連記事

村八分「一九七三年一月 京都大学西部講堂」ジャケット

村八分の1973年京大ワンマン音源がアナログ化、未発表のインスト曲を追加収録

6日
「LIQUID START -新宿LIQUIDROOM SINCE 1994-」メインビジュアル

新宿時代のLIQUIDROOMを紐解くアーカイブ展開催 小山田圭吾、茂木欣一らのコメントも展示

7日
藤原さくら

藤原さくら、歌唱活動を休止

8日
小山田圭吾が登場する「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター

小山田圭吾、タワーレコード「NO MUSIC, NO LIFE.」ソロで初登場

8日
裸のラリーズ「屋根裏 YaneUra Oct.'80」CDジャケット

裸のラリーズ、山口冨士夫在籍期の屋根裏ライブ音源をリリース

13日
左から高橋信之、伊藤美恵、鈴木慶一、秀島史香。

高橋幸宏のラジオ特番を鈴木慶一がナビゲート 原田知世、小山田圭吾、大貫妙子のコメントもOA

15日
「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO」ビジュアル

「ライジングサン」にUVER、森山直太朗、菅田将暉、DISH//、syrup16g、Hedigan'sら追加

16日
くるりのステージの様子。

くるりがトリでキラーチューン連発!絶好天気に恵まれた「CIRCLE」初日

19日
RM(BTS)

BTS・RMのソロアルバムにnever young beach参加

20日
Cornelius

Cornelius、より深い「サウナ好きすぎ」早くも配信 MVは「サ道」原作者タナカカツキ制作

20日