細野晴臣がはっぴいえんどの代表曲をセルフカバー、自身のドキュメンタリー映画のテーマ曲に

細野晴臣がはっぴいえんどの代表曲をセルフカバー、自身のドキュメンタリー映画のテーマ曲に

細野晴臣「Sayonara America, Sayonara Nippon」配信ジャケット

細野晴臣がはっぴいえんどの楽曲「さよならアメリカ さよならニッポン」をセルフカバーした音源「Sayonara America, Sayonara Nippon」が11月3日に配信リリースされる。

このセルフカバーは11月12日より全国で順次公開される細野のドキュメンタリー映画「SAYONARA AMERICA」のテーマ曲として、自身が新たに録り下ろした。「さよならアメリカ さよならニッポン」は1973年リリースのアルバム「HAPPY END」の収録曲で、シングルカットもされている、はっぴいえんどの代表曲の1つ。配信ジャケットにはTOWA TEIと五木田智央が手がけた映画のポスタービジュアル同様のデザインが使用される。

「SAYONARA AMERICA」では、細野が2019年にアメリカ・ニューヨーク、ロサンゼルスで開催したライブから「住所不定無職低収入」「Sports Men」「Body Snatchers」など17曲分のパフォーマンス映像と、直近のトークシーンを楽しむことができる。2019年公開の細野のドキュメンタリー映画「NO SMOKING」と同じく、監督は佐渡岳利が、プロデューサーは飯田雅裕が担当。コロナ禍により自由が制限された世界だからこそ「"In Memories of No-Masking World"(マスクのない世界を偲んで)」をキャッチコピーに制作された。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL