JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

細野晴臣がはっぴいえんどの代表曲をセルフカバー、自身のドキュメンタリー映画のテーマ曲に

2年以上前2021年10月12日 9:02

細野晴臣がはっぴいえんどの楽曲「さよならアメリカ さよならニッポン」をセルフカバーした音源「Sayonara America, Sayonara Nippon」が11月3日に配信リリースされる。

このセルフカバーは11月12日より全国で順次公開される細野のドキュメンタリー映画「SAYONARA AMERICA」のテーマ曲として、自身が新たに録り下ろした。「さよならアメリカ さよならニッポン」は1973年リリースのアルバム「HAPPY END」の収録曲で、シングルカットもされている、はっぴいえんどの代表曲の1つ。配信ジャケットにはTOWA TEIと五木田智央が手がけた映画のポスタービジュアル同様のデザインが使用される。

「SAYONARA AMERICA」では、細野が2019年にアメリカ・ニューヨーク、ロサンゼルスで開催したライブから「住所不定無職低収入」「Sports Men」「Body Snatchers」など17曲分のパフォーマンス映像と、直近のトークシーンを楽しむことができる。2019年公開の細野のドキュメンタリー映画「NO SMOKING」と同じく、監督は佐渡岳利が、プロデューサーは飯田雅裕が担当。コロナ禍により自由が制限された世界だからこそ「"In Memories of No-Masking World"(マスクのない世界を偲んで)」をキャッチコピーに制作された。

関連記事

上段左から、KAITO(Paledusk)、しおん(ヤングスキニー)、スズキユウスケ(オレンジスパイニクラブ)、下段左からなち(サバシスター)、増子直純(怒髪天)、Moto(Chilli Beans.)。

マイベストトラック2023 Vol.3|バンド編

約13時間
安田成美「風の谷のナウシカ(2024 ver.)」 / 「銀色のハーモニカ(2024 ver.)」配信ジャケット

安田成美「風の谷のナウシカ」40周年で細野晴臣がリメイク、「HOSONO HOUSE」以来の難関

1日
ジム・オルーク「All Kinds of People ~love Burt Bacharach~」ジャケット

ジム・オルークによるバート・バカラックのカバー盤サブスク解禁 細野晴臣、やくしまるえつこら参加

3日
高橋幸宏

高橋幸宏の未発表曲が40年の時を経て完成、盟友スティーヴ・ジャンセンが命日に合わせて公開

16日
清竜人「BEST」ジャケット

清竜人、半野喜弘、湯川潮音、ハナエ――EMI発の隠れた名盤をアナログ化

17日
U-zhaan

U-zhaan初の冠ラジオ特番「モノミユザーン」NHKで新春放送、ゲストは細野晴臣

約1か月
「YUKIHIRO TAKAHASHI LIVE2018 SARAVAH SARAVAH!」より。

高橋幸宏「Saravah!」再現ライブの上映イベント決定、佐橋佳幸や鈴木慶一らトークショーも

約1か月
URC世界配信第2弾作品ジャケット一覧

URC作品の世界配信第2弾スタート、柳田ヒロ「HIRO」など全12タイトル

約1か月
グソクムズ

グソクムズ新曲がドラマ「ペンション・恋は桃色 2」挿入歌に、かねてより細野晴臣の影響公言

約1か月
「細野ゼミ」メインビジュアル

細野ゼミ 補講3コマ目 「細野さんと一緒に聴こう話そう」ハマ・オカモト編

2か月