JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

はっぴいえんど、遠藤賢司、金延幸子、早川義夫、高田渡らのURC作品が初の世界配信

はっぴいえんど「はっぴいえんど」配信ジャケット
約1年前2023年03月17日 14:05

URCからリリースされた作品の世界配信が、本日3月17日にスタートした。

URCは、1969年に設立されフォークソングブームの牽引役となった、日本初のインディーズレーベル。URCのアーティスト楽曲が世界で配信されるのは今回が初めてとなる。このたびソニー・ミュージックレーベルズ / レガシープラスより世界配信されたのは、はっぴいえんどのアルバム「はっぴいえんど」「風街ろまん」、遠藤賢司「niyago」、中川五郎「終り はじまる」、金延幸子「み空」、早川義夫「かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう」、高田渡「汽車が田舎を通るそのとき」、五つの赤い風船「モニュメント」などURCからリリースされた作品。なおレガシープラスでは、今後も「はっぴいえんど」を含むURCレコードのリイシューを行っていく。

関連記事

「ステージ101」の出演者、田中星児。

中村八大、東海林修、宮川泰ら参加「ステージ101」発のアルバムがサブスク解禁

5日
SKYE

鈴木茂、小原礼、林立夫、松任谷正隆のSKYEが2ndアルバム発表 レコ発でビルボードツアー

13日
鈴木雅之の音楽履歴書。

鈴木雅之のルーツをたどる|ブラックミュージックだけじゃない、ラブソングの王様を作った10曲

16日
「短冊CDの日」ロゴ

短冊CDの日に大瀧詠一プロデュース「ナイアガラ音頭」が8cmCD化

17日
V.A.「URC銘曲集4 1970年頃、高円寺『ムーヴィン』で流れていたレコード」ジャケット

1970年頃、高円寺のロック喫茶「ムーヴィン」で流れていたレコード

19日
「世界サブカルチャー史 欲望の系譜」シーズン4「21世紀の地政学」ポップス編 第2回より。(写真提供:NHK)

70年代「日本語ロック論争」についてEテレで放送、当時の日本人にとって洋楽とはなんだったのか

19日
重住ひろこ「dive into」ジャケット

Smooth Ace重住ひろこ初のソロアルバム発表 高野寛、澤部渡、直枝政広、佐橋佳幸らがバックアップ

23日
岡村靖幸「あの娘と、遅刻と、勉強と 3」書影

岡村靖幸の対談連載が5年ぶり単行本化、細野晴臣や坂元裕二など多彩な分野の表現者との対談を収録

25日
ジョン・キャロル・カービーと細野晴臣。

ジョン・キャロル・カービーが細野晴臣「福は内 鬼は外」カバー、ボーカルは水原希子&水原佑果

約1か月
雪村いづみ「スーパー・ジェネレイション」ジャケット

雪村いづみ「スーパー・ジェネレイション」アナログ再発 演奏は細野晴臣、鈴木茂、松任谷正隆、林立夫

約2か月